塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

コーキング寿命と劣化サイン

現場ブログ 2023.03.30 (Thu) 更新

伊丹市・尼崎市・宝塚市・西宮市の皆様、こんにちは❗

外壁塗装・屋根塗装・防水工事などを行っております、塗替え太郎です❗

 

外壁塗装のシーリング(コーキング)には、

雨水や汚れの侵入を防いだり、ひび割れを防止する役割があります💡

 

 

 

シーリング(コーキング)

シーリング(コーキング)の工事には、

2種類の工法があります💡

 

打ち替え

打ち替え工法は、現在のコーキングをすべて撤去し

新しくコーキング剤を注入する方法です💡

目地の隙間をしっかり埋めることができるので、

防水性や柔軟性に優れます☝

 

増し打ち

既存のコーキング剤の上から継ぎ足す工法です💡

打ち替えに比べると強度は弱くなりますが、

打ち替えより費用が抑えられます💡

 

シーリング(コーキング)の寿命は?

コーキング剤は、膨張や縮小を繰り返しているため、

長持ちしにくく5~10年くらいが寿命とされています💡

(使用するコーキング剤やお住まいの環境によって寿命に幅があります)

 

寿命のサイン

コーキングは劣化すると細かいひび割れや剥がれ、

痩せ細りなどが見られるようになります・・

このように隙間ができてしまうと水が浸入し、

雨漏りにつながる場合があります💦

劣化すると防水機能が低下しますので、

注意が必要です⚠️

 

 

【伊丹市/塗替え太郎】へ外壁塗装・屋根塗装・防水工事のお問い合わせ

【伊丹市/塗替え太郎】ショールームご来店予約

【伊丹市/塗替え太郎】の無料「雨漏り診断」

【伊丹市/塗替え太郎】の施工事例

助成金についてはコチラから👆