塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

お客様からのご質問集の記事一覧

2024年2月24日 更新!

【すべて解決】塗料に関する質問8選

お世話になっております、塗替え太郎です。 今回は、塗装塗料に関する質問をまとめてみました。お客様の疑問や不安を解消していきたいと思います。 ご覧いただきながら、安心してご相談いただければ幸いです。 Q&A: 塗料に関するよくある質問 Q1.塗装後の塗膜はどのように劣化する? A1.一般的に通常環境において塗膜が劣化する原因は紫外線、水、熱(温度)の影響です。劣化は次の4段階で、劣化がすすみます。 (画像参照元:建築用塗料メーカーのアステックペイント|防水・低汚染・遮熱塗料 (astecpaints.jp)   Q2.塗り替えしたほうが良いタイミングは? A2.上の画像を参照ください。②劣化中期である「塗膜表面の劣化」や、③劣化後期の「下地の機能低下」がみられると、塗り替え時期です。④劣化末期となると下地の劣化の進行がかなり進んでしまっている可能性があるため、早急に塗り替えが必要となります。   Q3.防カビ・防苔・防藻性塗料はどのような効果がある? A3.「抗カビ・抗苔・抗藻性」の特性を持つ塗料は、カビ、苔、および藻の発生を抑制する有効性があります。 しかしながら、このような塗料を使用しても、施工後には完全にこれらの付着が防げるわけではありません。抗カビ、抗苔、抗藻の性能が迅速に超えられる状況や、下地が結露しやすい環境、多量のホコリなどが付着している場合には、発生を完全に抑制することが難しいことも考慮されます。また、特殊なカビ菌には効果がなく、効果の持続には有効期限が存在する可能性もあります。 ご参照までに弊社で使用している防カビ塗料の効果です。 (画像参照元:建築用塗料メーカーのアステックペイント|防水・低汚染・遮熱塗料 (astecpaints.jp)   Q4.低汚染塗料はどのような効果がある? A4.「低汚染性」の塗料は、塗膜(外壁)に汚れが付着しにくくなる特性があります。 下記は弊社でお勧めしている超低汚染塗料と、他社の塗料を屋外に1年放置した比較画像です。 (画像参照元:建築用塗料メーカーのアステックペイント|防水・低汚染・遮熱塗料 (astecpaints.jp) 汚れの付着が少ないのが一目でわかりますね。 (しかし、汚れの原因物質が頻繁に付着する場合や、塗装した部分が雨に当たりにくい環境では、雨水による洗浄が不足し、汚れが残ってしまう可能性があります。 そのため、水拭きなどの手入れが必要です。また、サビやセメントのアクなど微細な粒子が付着した場合には、これらの汚れを完全に取り除くことは難しいです。)   Q5.冬に遮熱塗料で塗装すると遮熱効果により寒くなる? A5.冬季には夏季に比べて日が当たる時間(量)が少なくなるため、遮熱塗料の遮熱効果は低くなり、それによる室内温度の変動への影響はほとんどないと考えられます。   Q6.水性塗料と溶剤塗料の違いは? A6.塗料は、樹脂の微粒子や着色用の顔料などで構成されています。これらの成分を液体にするために、水や有機溶剤(例: キシレン、トルエンなど)が使用されます。 溶媒が水の場合➡「水性塗料」、有機溶剤の場合➡「溶剤塗料」と呼ばれます。 (画像参照元:塗料の種類・選び方 - 建築用塗料メーカーのアステックペイント|防水・低汚染・遮熱塗料 (astecpaints.jp))   Q7.シリコンやフッ素など樹脂の種類によって性能の違いはある? A7.通常、耐候性が高い樹脂の順番は、無機>フッ素>シリコン>ウレタン>アクリルです。ただし、同じ樹脂でも、成分の割合や樹脂の質、顔料、添加剤の差によって耐候性が変わることがあります。 弊社が使用している塗料では、「ピュアアクリル樹脂」・「無機配合フッ素樹脂(MF)」・「無機シリコン(MS)」など特殊な塗料も提供していますので、製品ごとに耐候性をお確かめください。 塗料の選択では、耐候性だけでなく、他の機能(例: 遮熱性、低汚染性など)も考慮し、ご自宅の要件に合った塗料を選ぶことが大切です。 Q8.どんな素材でも塗装できる? A8.塗料により塗装できる素材は異なります。弊社スタッフの現地調査の際お尋ねください。   塗替え太郎おすすめリンク 下記画像をクリックしていただき、おすすみください♪

MORE

2024年1月26日 更新!

【すべて解決】外壁塗装に関する10の重要な質問

お世話になっております、塗替え太郎です。 今回は、お客様からよく寄せられる質問にお答えし、外壁塗装に関する疑問や不安を解消していきたいと思います。 ご覧いただきながら、安心してご相談いただければ幸いです。 Q&A: 外壁塗装に関するよくある質問 Q1: 冬季でも外壁塗装は可能ですか? A1: はい、可能です。塗替え太郎では冬季にも対応しており、特に寒冷地域での外壁塗装が求められることも理解しています。 寒冷期のメリットや注意点については、以前のブログ記事も合わせてご参照ください。 https://www.enomototosou.jp/blog/34583/ Q2: 施工期間はどれくらいかかりますか? A2: 施工期間はプロジェクトの規模や状態により異なりますが、通常は1週間から2週間程度を目安にしています。 作業の進捗状況や天候などにより変動する可能性がありますが、工事前にしっかりとしたスケジュールをご提案いたします。 Q3: 外壁の素材によって適した塗料は異なりますか? A3: はい、異なります。外壁の素材によって適した塗料や施工法が変わります。 煉瓦、木材、コンクリートなど、それぞれの素材に合った最適な塗装プランをご提案いたします。 Q4: 塗装後のメンテナンスは必要ですか? A4: はい、外壁の塗装後も定期的なメンテナンスが必要です。 定期的な点検と清掃、必要に応じて補修を行うことで、塗膜の劣化を防ぎ、外壁の耐久性を維持します。 Q5: 施工中に家の中に入ることはありますか? A5: 塗装内容や工程によりますが、基本的には施工中は家に入らないように心掛けています。 塗装の際には足場を組み、外部から作業いたします。作業に関するご不明点やご心配事があれば、事前にお知らせいただければと思います。 Q6: 塗料の選び方にアドバイスが欲しいです。 A6: 塗料の選び方は、お住まいの環境や希望によって変わります。 塗替え太郎では専門家がお客様の要望をお伺いし、最適な塗料を提案いたします。耐久性、色合い、価格などお気軽にご相談ください。 Q7: 外壁塗装の見積もり料金はどのように算出されますか? A7: 見積もり料金は、塗装する面積、使用する塗料の種類、作業の難易度、追加オプションなどによって変動します。 塗替え太郎では、丁寧な現地調査を行い、お客様のご予算や希望に合わせた見積もりを提供しています。 Q8: 施工中に予期せぬ問題が発生した場合、どのように対応されますか? A8: 予期せぬ問題が発生した際でも、塗替え太郎では経験豊富なスタッフが迅速に対応いたします。 安心して工事を進めるためにも、作業前に可能な限りのリスク評価を行い、最善の対策を講じるよう努めています。 Q9: グリーンリフォームなどエコフレンドリーな選択肢はありますか? A9: はい、塗替え太郎ではエコフレンドリーな塗料や施工方法も取り入れています。 具体的なご要望や環境への配慮があれば、お気軽にご相談ください。持続可能なリフォームオプションもご提案できます。 Q10: 何年ごとに外壁塗装を行うべきですか? A10: 一般的には10年から15年に一度が外壁塗装のサイクルとされていますが、気候や建物の劣化の進み具合によって異なります。 定期的な点検やメンテナンスを行い、外壁の状態を把握することが重要です。 【まとめ】 これらは一部の例ですが、お客様から寄せられる質問にお答えしつつ、塗替え太郎がお客様に提供するサービスについてご紹介させていただきました。 何かご質問や不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。外壁塗装に関するお手伝いができることを心より楽しみにしております。

MORE

2022年1月13日 更新!

外壁塗装・屋根塗装・防水工事の疑問②

尼崎市・伊丹市・西宮市・宝塚市の皆さま、こんにちは✨ 外壁塗装・屋根塗装・防水工事などを行なっております、塗替え太郎です😊   本日は昨日に引き続き、外壁塗装・屋根塗装・防水工事など皆様の疑問を ご紹介いたします( ´ ▽ ` )↓   Q .外壁塗装・屋根塗装・防水工事など値段の相場は? A .約80〜140万円程度です☝️   あくまで相場の平均となります❗️ 外壁のみか、屋根塗装も行うのか、お住まいの建坪・壁面積、 塗装するための素材によって値段は変動いたします❗️ 60万円を切ってくるような場合、手抜き工事の疑いがあります・・ 200万円を超える場合は、仲介業者が多額の手数料を取っている可能性があります・・   <例> ■屋根塗装65㎡ → 計12万円 下地処理・高圧洗浄・3回塗り(下塗り+シリコン塗料)   ■外壁塗装164㎡ → 計45万円 足場・高圧洗浄・下地処理・養生(下塗り+シリコン塗料)   合計金額=57万円 他は、オプションでシーリング工事や、付帯部塗装などを追加していただく形になります😊 何を買うにも1番気になるところですよね^ ^; 少しでもご参考になればと思います♪     塗替え太郎は、相談・見積り・診断は無料となっておりますので、 ご自宅の気になる点や他に疑問のある方、まずはお気軽にご相談ください(⌒▽⌒)✨   尼崎市・伊丹市・西宮市・宝塚市の皆様、 ご連絡お待ちしております🌼

MORE

2022年1月12日 更新!

外壁塗装・屋根塗装・防水工事の疑問

尼崎市・伊丹市・西宮市・宝塚市の皆様、こんにちは❄️ 外壁塗装・屋根塗装・防水工事などを行なっております、塗替え太郎です⛄️   今週は、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をしたいけどどの業者を選んでいいのか分からない・・相場ってどのくらい❓などなど、、 皆様の疑問のご参考になればと思い少しずつご紹介させていただきます^ ^   まずは「業者の違い」を知ってください🌼 外壁塗装をする業者は大きく分けて4種類あります❗️     A . 有名ハウスメーカー・大型リフォーム店 自分の家を建ててくれた安心感、大きい会社というブランド力・保証力! ただし、価格が高めであり、実際に施工するのは下請けの工事会社です。   B . 地域密着型のリフォーム店・工務店 いい職人を抱えている会社が多い!(施工品質がいい) 地域密着によるこまめなメンテナンス・アフターサービスが受けられる!   C . 職人さんに直接お願いする 会社や工務店が入っていないため、安い価格工事ができる! しかし保証力が弱く、他分野での工事ができない。   D. 訪問販売業者 すべてがダメというわけではないですが、仲介手数料を多額に取った見積もりや 保証の面が不明瞭な場合も・・   まずはどのような業者があるのかを知っていただくことで、 業者選びもしやすいのではないかなと思います😊       塗替え太郎は、相談・見積もり・診断は無料となっておりますので、 まずはお気軽にご連絡ください( ´∀`)/

MORE